『ポーヨラ賢者奇譚』がver.0.50になった(ということにした)

こんばんは、早見です~!
ポーヨラ賢者奇譚、ver.0.50になりました、プロトタイプ完成です……、と、いうことにしました。

怒涛の言い訳タイム
どういうことかというとですね、本当はもっと制作が進んだ状態をver.0.50と呼びたかったんですよ。具体的には「エンディングまで通してプレイできる」を目標にしていました。で、実際の状況はというと、まだエンディングまで通してプレイできません\(^o^)/オワタ でも、マップもデータベース(アイテムやスキル、モンスター等)も8割くらいは完成している感じだし、シナリオの核になるようなイベントは配置したので「これもうプロトタイプ完成って言ってよくない?『エターならないようにざっくり完成』という目的は果たしてるんじゃない?」と思いまして……あの、目標を、下方修正しました。基準を下げましたので、もうプロトタイプは完成ということで! やー、ちょっと時間の目算が甘かったですね。最後まで通してプレイできるようにするには、重要イベントを作るだけでなく、それらのイベント同士をつなぐ必要があるわけなんですけど、そのつないでいく作業に思ったよりも時間がかかることがわかりまして……。わーはは!

いいんだよ……金銭のやり取りが発生する仕事じゃないんだから、これでいいんだよ……! 趣味では私が(自己)満足感を味わえるのがいちばん大切なんだ……!

なんだか以前にも書いたような気がしないでもないんですが、最近になって、「初志貫徹」はもちろん美徳だけど、リアルの忙しさやモチベ等に合わせて臨機応変に制作ペースを変更することは(趣味の場合は)さらに美徳……と考えはじめまして、こんな感じのゆるさで作っていくことに決めました。

なので、来年末にはテストプレイヤーさんを募集したいぞ!という目標でいちおうやっていくんですが、体力や気力の都合で遅れたりはするかもしれないです。こんな感じですが、完成までお付き合いくださる方がいらっしゃいましたら、本当に嬉しいです!


自己満足で思い出したんですけど
体験版を出していちばんよかったのは、キャラの方向性がああこれで大丈夫なのかな、と思えたことです。特に双子のキャラづけですが、意識して未熟な部分(欠点)を強調していたので、プレイヤーさんに受け入れられるのかな? 私はこういう雰囲気が好きなんだけど、やりすぎかな……と内心ではじつは戦々恐々だったので、アンケートで双子のキャラクターについてポジティブな反応をいただけて、本当に安心しました。物語の中盤~終盤はもっと飛ばしていく予定です! 私の趣味と萌えをぜんぶ詰め込んで走り抜けます……!

せっかくなのでスクショも
言い訳だけでブログが終わるのもさすがにアレなので、体験版に出せそうで出せなかったシーンたちをちらり

占いの館です! あの、ほら、ポーヨラには好感度システムがあるので……あとは察してくださいw

牢屋から出られない(※出られる)人。なんだか大変そうですね。


それにしても、今週から急に寒くなりましたね。私は気温が下がると持病(?)の肩こりが悪化してつらいです。朝晩の犬の散歩が寒すぎてもう……なんか犬めっちゃ元気だし(寒くないのか?)……。みなさまも風邪などひかれませんよう、ご自愛ください。私も気をつけます。のどに少しでも違和感を感じたら、葛根湯を飲むといいぞ! 効くぞ!


リストからのプレイお礼(15分クオリティ)

Thank you for playing!の文字と表情の釣り合ってない感。マリーに出てもらうべきだったのかもしれない。

 


↓↓拍手コメント返信↓↓

>体験版クリアしました! オンラインイベント初めてでしたがなんとかダウンロードできました。 アンケートもコメントしましたが、すごくよかったです! 水煙の郷の~ の方

ああああありがとうございます……! アンケートへの回答も参考になります、大変ありがたいですm(__)m 世界観やキャラたちへのコメント、とても嬉しいです。作者冥利につきます~! 不具合についてもご報告ありがとうございます。逃げるコマンドを使わなくても落ちるのですね💦情報提供、とても助かります。完成版までに修正できるように調整していきますね。カイサへのコメント、ふふってなりましたw カイサが強いのかトナカイ達が強いのか…w 拍手&コメント、励みになりました。制作頑張ります! ありがとうございました~!!