6月のポーヨラ定期はおやすみです

タイトル通り、6月のポーヨラ定期はおやすみです。
5-6月は英検1級の勉強とラインスタンプ作成に余暇の時間を費やしていたため、報告する内容がないためです\(^o^)/

ちなみに私には『趣味に使った時間』を分類しつつ記録する習慣があるんですけど(時間管理ノート Time Table Scheduling)、5月-6月のゲーム制作時間はなんとゼロでした。ちなみに、記録によれば3月-4月上旬はほぼ毎日ゲーム制作をやっており、長い日は8時間程。差がすごいです。

7月はじめに二次試験があるので、それまでは引き続き英語の勉強をがんばりたいと思います。
いまのところまっっったく自信ないんですけど、合格できたらいいなあ……。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

↑のノート、いいですよ!


こんな感じに色分けして、毎日趣味をやった時間帯を該当の色のマーカーで塗りつぶしています。

トータル1年半ほど記録しています(ノートは現在2代目)が、過去の自分がどの時期に何に熱中していたかが一目瞭然です。
精神的に疲れている時期は白(塗りつぶしなし)の割合が増えるので、そういうページを見ると憂鬱になるんですけど(´・ω・`)

なんとなく続けている習慣なもので、明確な目的があるわけではないんですがw
まあ、過去の振り返りには使えます。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

せっかくノートを出したので、趣味と時間について考えてみました。

世の中には『忙しいのはいいことだ』という価値観もありますが、私の理想は『忙しくない』人生です。
時間と心に余裕があって、自分の意志で趣味を選択して楽しめる(そういう意味では『充実している』けど雑事に追われているわけではなく『忙しい』とは感じない)人生を送りたいです。

『時間と心に余裕』を得るのもむずかしいですが、個人的には『自分の意志で趣味を選択して』も鬼門です。
『時間と心に余裕』は外的な要因も大きいですが、後者はほぼほぼ内的な問題だと思っています。
何かしらのマイルストーンがある系の趣味だと、たまに優先順位が逆転することがあるので(マイルストーンというのは、例えば語学なら資格試験とか、ゲーム制作ならある作品の完成とか、そういうイベントのことを指したい)困っているという……。

現在、私の趣味の優先順位は:

1.創作活動
2.その他

が軸になっていて、たまに気分によって変動する感じです(今週は読書にはまっている、みたいな)。

ただ、例えば語学の資格試験を受けることにした場合、試験の前はなかば強制的に『2.その他』に含まれるはずの語学を優先順位1位に持ってくることになるわけです。
もちろん、資格試験を受けることは私が自由意志で決めたことであり、だれかに強制されたわけではありません。
なので、私がそれに対して『強制されている』と感じること自体、本来はおかしな話です。
仕事でもないんだから、いやなら受けなきゃいいじゃない、っていう話で。
でも、語学の気分な時期に試験に申し込んで、あとから語学熱が冷める時期に入った場合、どうしてもそういう現象が起きるじゃないですか。

それで、こういう時はどうすればいいんだ?と思うわけです。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

そもそもの原因は、以前の記事で書いたように、私に①やりたいことの振れ幅が大きすぎるのと②多趣味な傾向があるせいかなーと思っています。
『多趣味』の定義はあいまいですが、まあ多いほうということにして考えてみます。
↑の『2.その他』に含まれる項目が多すぎるせいでは?というわけですね。

ちょっと考えてみました。
自分の趣味の優先度と、そもそもなぜやりたいことが多いのか。

『1.創作活動(ゲーム・文章・絵・サイトの制作など)』以外の趣味といえば、

・語学
・ゲーム
・旅行
・写真
・読書
・世界史の勉強
・水泳

この辺りか?

ヒトカラとか岩盤浴とか買い物とか料理とかも好きなんですけど、それはOLにありがちなストレス発散行動だと思われたので外しました。
おいしいものを食べる、とかも趣味からは除外w

リスト化して気づいたこと、創作活動に関係することが多い
この中で完全に関係しないと断言できるのって水泳くらい?
つまりですよ、そもそも表現欲求が強いので、表現の材料になりそうな行動に惹かれ続けた結果がいまの趣味バリエーションに反映されているのかもしれない。

そう考えると、じつは私は多趣味でない可能性もあるわけです。
あるいは、最初はネタ集めの一環として始めた行動が趣味として定着したか。

『自分の作品』をつくりたい、という表現欲から出発して、『自分の作品』=『自分が過去の経験(見聞きした事実やフィクションすべて)の集合体』=『無限の選択肢から選ばれた新しい組合せ』=(ゆえに)『自分だけのものであり価値がある』という発想をベースにしているが故に、『経験を増やす』のが表現欲を満たす最善の方法、という結論に至った、という仮説です。
そして、それが意識的/無意識的に現在の多趣味状態を作り出したのではないかという……。

そう考えると、なんだか少しすっきりしてきました。
私の人生はとてもシンプルです。

もうちょっと考えたいことあるけど、眠くなってきたから寝よ(´・ω・`)
余談ですが、半年くらい前から、以前と比べて入眠にかかる時間が格段に短くなりました。
なので、調子に乗って寝る直前まで電子機器に触れてたり夜更かししたりしてます\(^o^)/ダメ人間
でも本当、睡眠の質が上がった気がする。


本日の結論:私の趣味は創作活動と水泳だけなのかもしれない。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

以上、試験日が近づいていることによるストレスに影響された日記でした。

次の更新は試験後になりそう!