再会のミネラルタウン

※ミネなかとハーベストムーンのネタバレをおおいに含みます。

私の青春、『牧場物語ミネラルタウンのなかまたち』がリメイクされると聞いて!!
十代のころめちゃくちゃはまってやりこんだ思い入れの深い作品なのでとても楽しみです。
牧場物語 再会のミネラルタウン

10月17日発売ということで、この前ポチったドラクエロトエディションのSwitchがちょうど届いているころです……!!!!
発売日にプレイできる!!! うううう嬉しいよ~!!!!
9月上旬発売とかじゃなくて本当によかった……(´;ω;`)
泣きながらSwitchが届くのを待つことになるとこでしたw


ミネラルタウンおかえり!!!

結婚候補はいまのところ左から順に4人までオープン済みみたいです。
結婚候補(男性)
結婚候補(女性)

新キャラ(?)が新結婚候補として追加されるみたいですが、現状発表されている4人は旧作からの継続ですね。

みんななつかしいな~服装髪型だいぶ変わってますね(一部キャラは頭身も)!
新しいキャラデザもかわいい!!

キャラデザ変更に対しては賛否両論ありそうですが、私はいまのところポジティブです。
新キャラデもかわいいと思う╰(*´︶‘*)╯ 
それにムービー見る限り性格改変はなさそうなんで、個人的な意見ですが外見チェンジならまあありかなあと。
過去作(牧場物語シリーズの他作品)のキャラが頭身や髪型服装変わって再登場!は牧場物語にはよくあることですし、個人的にはこれもその一環としてとらえています。
スターシステム大好きな牧場物語にはよくあること、これも魅力のひとつですよ(*・ω・)
髪型服装は全体的に民族衣装っぽいアレンジが増えましたね(この辺は最近のシリーズの影響か?)。

まだ未オープンの5人目はほぼ間違いなくランとカイですね! 楽しみ!!

っていうかこれ……ランのシルエット……そしてムービーのSDキャラから推測するに、まさか三つ編みポニテからふつうのポニテになりました!?
まじで!? もしそうだったら私得すぎる……!!!
いや旧作の髪型も超似合っててかわいかったけどさ明るい髪色でストレートポニテな元気系少女キャラ大好きなので
男主人公でプレイするときのお嫁さんはもう決まりましたね……!!!!

ミネなかforガールは何周も周回しているので全員と結婚したことあるんですが、私の最推しはカイです。
最初はグレイが好きだったんですがいつのまにかカイ推しになってました理由はわかりません。
私の推しはカイです。
大事なことなので二度言いました。
焼きトウモロコシ、パイナップル(謎の呪文)
ミネなかのカイもチャラいけど、ハーベストムーンのカイと比べたら控えめなほうというw
ハーベストムーンの、カイを吊るし上げる魔女裁判はわりと衝撃でした。
夢オチ(?)でよかった。

ハーベストムーンもなつかしいです、大好きだったな~。
PSPのリメイクやってました。
ミネなかと比べて女主人公の過去がやたら重かったのが印象的(´・ω・`)おじさん……。

ミネラルタウンのなかまたちはめちゃくちゃおもしろいので、もっともっと広まってほしい!
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ミネラルタウンのなかまたちでいちばん好きなところは、なんといってもそのキャラクター描写です。
シナリオ重視のRPGやADVのようなメインストーリーがあるわけではないのに、キャラクターひとりひとりの性格や価値観がとてもよく見えます。
住人と交流していろいろな会話をしたり、仲良くなってイベントを見たり、行事に参加したりしているうちに、そのキャラクターが考えていることがだんだんわかるようになってくるんですよね。
そのうち、このキャラならこう言いそう、ああやっぱり……って、次の発言が予想できるようになる感じです。

結婚候補だけに限らず町の人全員について言えることですが、キャラクターの内面描写がとても巧みだと思います。
そのおかげで、ゲームがはじまる前の『過去』のキャラクターの様子もなんとなく想像できるんですね。
このキャラはこんな人生を送ってきたんだな……というのが本当によくわかります。

そしてキャラクター同士の関係も絶妙で、大好きです。

父親が不在の養鶏場を守っていくという責任感で生きてきたリックが、しがらみを捨てて自由に生きることを信条とするカイをめちゃくちゃ嫌っているのはまあそうだろな……って感じですし、だけどそんなリックが守ってきた妹のポプリは兄を面倒がってカイに惹かれるという、このアンバランスさ。
世の中そんなもんだよな、っていうか人間ってそういう生き物だよなーと思います。
カイとグレイが気があうのもよくわかります。
夏の間だけ街を訪れる自由人のカイと、都会からミネラルタウンに移住してきたばかりでイマイチなじめていないグレイは、それはまあ、そうなるだろうなって感じです。
ビバ異分子。
外から移住してきた組とずっと住んでる組との微妙な温度差というか空気感の差も好きです。
ミネラルタウンはいい町だけど、やっぱり村社会なんですよね。
明るくておしゃべりなマナのおしゃべりには娘のアージュに家出されたさみしさを紛らわすため、という理由も悲しかったです。
デュークは仲良くなるとわかりますが、雑な性格そうに見えて意外とマナのおしゃべりの理由にはよく気がついているという。
ミネなかをプレイしていたころ、アージュはいまどこで何をしているのか、そしてもし万が一ミネラルタウンに帰ってきたら、クリフとランが果樹園で楽しそうにしているのを見ていったい何を思うのだろうか……と考えて複雑な気持ちになったものでした(´・ω・`)
じつはアージュさんのことが好きなんです、とかあったなあ。美人なんだろうなアージュさん。マナに似てるのかな?

謎だらけで魅力的すぎるカーターさんに小麦粉を貢ぐついでにコロボックルに小麦粉を配り歩いたり、競馬の日はピンクダイヤモンドでカゴをいっぱいにして稼いだり、楽しかったなあ。
カーターさんの話は本当にw
とつぜん怪談をはじめるのおかしいやろw
住人と仲良くなると、その人の家の中で入れる場所がどんどん増えていくシステムも好きでした。
私室に入って本棚をあさって、さらにその人のことがよくわかるという神システム。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★かってに予想『再会のミネラルタウン』
新結婚候補が超気になってます。
可能性としては、

①完全なる新キャラ
②登場済みの町の住人のだれか
③牧場物語シリーズの他作品からの出張キャラ
④旧作(ミネラルタウンのなかまたち)で名前だけ登場していたキャラ

のどれか?だと思うんですが。

①は私のような旧作プレイヤーからの賛否が大きく分かれそうだからないか?と思ったり。

②は考えてみましたがちょうどいいキャラがそんなにいないんですよね……いや皆無ではないけど。
関係ないですが、メイちゃんの新デザがえらいかわいい。

③はこれまでの経緯からしてすごくありそう。
牧場物語はもともとスターシステム大好きですしね……バジルとか何人いることかw
まあバジルはミネなかにもすでにいるのでないですね!
個人的にはリコリスかアリエラが大好きなんでこないかな~と思うんですがシルエットから察するに長髪?ならどちらもないか?

④はあんまり可能性なさそうですけど個人的にはいちばんきてほしい!
ミネなかは人間関係がたいへん深い作品なので名前だけの登場で気になってる人物がいろいろいます。
リリアの旦那さんとか果樹園のアージュとかメイの両親とかクリフの家族とか。
特に果樹園のアージュはハーベストムーンからめちゃくちゃ気になってます。
いつか出てほしいような出てほしくないような……でも結婚相手候補としては微妙か。
リリアの旦那さんが結婚相手候補だったら牧場物語にあるまじき修羅場になってしまうww

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

まあそんな感じで、ミネラルタウンに帰れる日を楽しみに待つことにします。

拍手ありがとうございます!╰(*´︶‘*)╯
↓↓コメントお返事↓↓
Continue reading

6月のポーヨラ定期はおやすみです

タイトル通り、6月のポーヨラ定期はおやすみです。
5-6月は英検1級の勉強とラインスタンプ作成に余暇の時間を費やしていたため、報告する内容がないためです\(^o^)/

ちなみに私には『趣味に使った時間』を分類しつつ記録する習慣があるんですけど(時間管理ノート Time Table Scheduling)、5月-6月のゲーム制作時間はなんとゼロでした。ちなみに、記録によれば3月-4月上旬はほぼ毎日ゲーム制作をやっており、長い日は8時間程。差がすごいです。

7月はじめに二次試験があるので、それまでは引き続き英語の勉強をがんばりたいと思います。
いまのところまっっったく自信ないんですけど、合格できたらいいなあ……。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

↑のノート、いいですよ!


こんな感じに色分けして、毎日趣味をやった時間帯を該当の色のマーカーで塗りつぶしています。

トータル1年半ほど記録しています(ノートは現在2代目)が、過去の自分がどの時期に何に熱中していたかが一目瞭然です。
精神的に疲れている時期は白(塗りつぶしなし)の割合が増えるので、そういうページを見ると憂鬱になるんですけど(´・ω・`)

なんとなく続けている習慣なもので、明確な目的があるわけではないんですがw
まあ、過去の振り返りには使えます。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

せっかくノートを出したので、趣味と時間について考えてみました。

世の中には『忙しいのはいいことだ』という価値観もありますが、私の理想は『忙しくない』人生です。
時間と心に余裕があって、自分の意志で趣味を選択して楽しめる(そういう意味では『充実している』けど雑事に追われているわけではなく『忙しい』とは感じない)人生を送りたいです。

『時間と心に余裕』を得るのもむずかしいですが、個人的には『自分の意志で趣味を選択して』も鬼門です。
『時間と心に余裕』は外的な要因も大きいですが、後者はほぼほぼ内的な問題だと思っています。
何かしらのマイルストーンがある系の趣味だと、たまに優先順位が逆転することがあるので(マイルストーンというのは、例えば語学なら資格試験とか、ゲーム制作ならある作品の完成とか、そういうイベントのことを指したい)困っているという……。

現在、私の趣味の優先順位は:

1.創作活動
2.その他

が軸になっていて、たまに気分によって変動する感じです(今週は読書にはまっている、みたいな)。

ただ、例えば語学の資格試験を受けることにした場合、試験の前はなかば強制的に『2.その他』に含まれるはずの語学を優先順位1位に持ってくることになるわけです。
もちろん、資格試験を受けることは私が自由意志で決めたことであり、だれかに強制されたわけではありません。
なので、私がそれに対して『強制されている』と感じること自体、本来はおかしな話です。
仕事でもないんだから、いやなら受けなきゃいいじゃない、っていう話で。
でも、語学の気分な時期に試験に申し込んで、あとから語学熱が冷める時期に入った場合、どうしてもそういう現象が起きるじゃないですか。

それで、こういう時はどうすればいいんだ?と思うわけです。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

そもそもの原因は、以前の記事で書いたように、私に①やりたいことの振れ幅が大きすぎるのと②多趣味な傾向があるせいかなーと思っています。
『多趣味』の定義はあいまいですが、まあ多いほうということにして考えてみます。
↑の『2.その他』に含まれる項目が多すぎるせいでは?というわけですね。

ちょっと考えてみました。
自分の趣味の優先度と、そもそもなぜやりたいことが多いのか。

『1.創作活動(ゲーム・文章・絵・サイトの制作など)』以外の趣味といえば、

・語学
・ゲーム
・旅行
・写真
・読書
・世界史の勉強
・水泳

この辺りか?

ヒトカラとか岩盤浴とか買い物とか料理とかも好きなんですけど、それはOLにありがちなストレス発散行動だと思われたので外しました。
おいしいものを食べる、とかも趣味からは除外w

リスト化して気づいたこと、創作活動に関係することが多い
この中で完全に関係しないと断言できるのって水泳くらい?
つまりですよ、そもそも表現欲求が強いので、表現の材料になりそうな行動に惹かれ続けた結果がいまの趣味バリエーションに反映されているのかもしれない。

そう考えると、じつは私は多趣味でない可能性もあるわけです。
あるいは、最初はネタ集めの一環として始めた行動が趣味として定着したか。

『自分の作品』をつくりたい、という表現欲から出発して、『自分の作品』=『自分が過去の経験(見聞きした事実やフィクションすべて)の集合体』=『無限の選択肢から選ばれた新しい組合せ』=(ゆえに)『自分だけのものであり価値がある』という発想をベースにしているが故に、『経験を増やす』のが表現欲を満たす最善の方法、という結論に至った、という仮説です。
そして、それが意識的/無意識的に現在の多趣味状態を作り出したのではないかという……。

そう考えると、なんだか少しすっきりしてきました。
私の人生はとてもシンプルです。

もうちょっと考えたいことあるけど、眠くなってきたから寝よ(´・ω・`)
余談ですが、半年くらい前から、以前と比べて入眠にかかる時間が格段に短くなりました。
なので、調子に乗って寝る直前まで電子機器に触れてたり夜更かししたりしてます\(^o^)/ダメ人間
でも本当、睡眠の質が上がった気がする。


本日の結論:私の趣味は創作活動と水泳だけなのかもしれない。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

以上、試験日が近づいていることによるストレスに影響された日記でした。

次の更新は試験後になりそう!

土曜日ではないけれど

ふと書きたくなったので更新します。

最近つらつらと考えていたことの結論のうちのひとつ(結論という言い方も本当はしたくないのですが)。
『本当の』自信というのは、自分が誰かと比較して外見や内面が優れているとか、ステータスが高いとか、他の人にはない特別な能力を持っているとか、そういうことではないと思うのです。
『そういうことを考えるのは良くないことだから!』……ではなく、それらは往々にして一時的なものだと感じるからです。
それを自信の源と認識したら最後、永遠に走り続けなければいけなくなるんですよ。あたかも、この自信が失われたら自分自身の内側がブレるかのような恐怖感。
だから、本当の自信とはきっと『自分が自分であることで(世界から)きっと受け入れられるだろう』という”根拠のない”無意識なんだろうだと思います。
そしてそれは誰にとっても内省からしか生まれることのないものだろうとも思います。
他者の評価が信頼できないからではなく、他者の目というのもまた一時的なものだからです。

本当の本当の、と繰り返しましたが、永続的なものだけを本物とみなす意図はありません。
ただ、健全な意味での自信が失われてしまったとしても、そこで人生が終わるわけではないと考えると、『一時的な』自信、というのもかなり危険な響きだと思います。
でもまあ、危険なものに惹かれるというのもありがちではありますね。

先週からずっと(めずらしく?)いろいろと思索にふけっているのですが、ここ3日ほど、長年寝つきが悪いのに悩まされていたのが嘘のように、急に眠りの質が良くなりましたw 単に疲れただけかもしれないし、ひょっとしたら心が穏やかになってきたのかもしれない。
考えたことはたくさんありますが、もうそれなりに満足したのでここには書かなくていいかな。

徒然なので消したくなったら消すかもしれません。消さないかもしれませんが。

拍手とコメントありがとうございます! 返事は次の土曜日、ふつうの更新のときでw