ベランダ物語 #1

こんばんは、早見です。
GWですね! 多肉植物の花咲き乱れる季節です!

ということで、今回はベランダガーデニングの話(#1)です。

多肉写真

2020年4月29日

最近つくった寄せ植えです◝(⁰▿⁰)◜✧ 以前ガーデンセンターで買った鉢と苗とで植え植えしてみました。どの角度から見ても私好みな感じに仕上がって大満足です。今回の寄せ植えのポイントは、(ほぼ)セダム属の子たちのみで構成されているというところです。セダム属はぷりぷりっとした小ぶりの葉をたくさんつけるタイプのものが多くて、こう、ブドウというか木苺というか、とにかくこうすごく野の果物っぽくてマジでかわいいんですよ(語彙力迷子)! 寄せ植えにしたらこれはもうかわいすぎて罪ですね食べてしまいたいくらいですね!


品種名メモ

容器中央のいちばん大きい子:樹氷。この鉢の中で唯一セダム属に属さない子です。セデベリア属です。といっても、セデベリア属はセダム属とエケベリア属という種を掛け合わせてつくられた品種らしいので、広義ではセダム属の仲間と言えるのかもしれない(詳しくないので断言はできませんが)? 現在、葉先が淡いピンク色に紅葉しており、大変かわいらしいです。夏は全身緑色に染まるそうです。楽しみ。

樹氷から向かって左、黄色い班入りの子:斑入りタイトゴメ。緑の葉に、美しい黄色がすっと入った美人さんです。この写真だとわかりづらいかもしれないのですが、透明感のある綺麗な葉色です。さわるとぷりぷりしていて気持ちいので、つい触ってしまいます。お気に入り。

斑入りタイトゴメ下、葉先が赤い子:オーロラ。セダム属の定番品種の1つらしいです。ザ・セダムな見た目が好きです。ちなみに現在、別の容器で葉挿し(※落葉した葉を使って多肉植物を増やすこと)をしてます。

容器向かって左上と左下の隅を固めている子:プロリフェラ。すごい増える。昨年の11月に寄せ植えしたプロリフェラは脇芽が出るわ出るわで大変なことになりました。そのうち増えすぎたプロリフェラで、プロリフェラのみを植えたプロリフェラ丼もつくってみたい。プロリフェラプロリフェラ。

容器向かって右上の小さな子たち:コーラルカーペット。苔みたいな外見が可愛いです。渋みのある色味が鉢全体を引き締めてくれて、いい感じ!


多肉植物栽培にはまり出したのは昨年の夏の終わりくらいからなので、まだまだ初心者です。日々の癒しがあって楽しい。#2に続くよ!